土木
建設局 道路部 駿河道路整備課
主任技師
小林 愛果
令和27年度採用
配属先
平成27年度
水道管路課
平成28年度~平成29年度
水道事務所
平成30年度~
現所属

安全な道路のために行う仕事

道路が市民の皆さんにとって安全なものであるために、舗装の穴や側溝蓋の破損のような危険箇所の修繕など、道路構造物の管理を行っています。簡単な舗装の穴埋めや清掃などの現場作業は職員が自ら行うので、パトロールのために現場へ出ることが多いです。市民の皆さんからの道路に関するあらゆる問合せに対応するため幅広い知識が必要になりますが、経験豊富な先輩職員に支えられながら、業務に取り組んでいます。

今ある道路を大切に維持管理し、陰ながら支える

現場へ出る機会が多いため、市民の皆さんと話す機会も多くなります。道路に関する様々な問題について意見をいただくため、市民の皆さんが今感じている問題を一緒に解決していくことができます。新しいものを作る仕事ではありませんが、今あるものを大切に維持管理していく仕事は静岡市の道路を陰ながら支えるものであり、やりがいを感じています。

安全を守るため、迅速な現場対応を心掛ける

私が在籍する維持係では、市民の皆さんから様々な問合せをいただきますが、危険箇所などは人によって感じ方が異なるため、電話で聞いた内容より現場の状態が軽微な場合もあれば、逆に深刻な場合もあります。電話だけでは分からないことも多く、重大な事故に繋がるような情報をいただくこともあるため、迅速な現場対応を心掛けています。

未来の市職員を目指す人へ

土木職は、都市計画から工事監理に至るまで、部署によって業務内容は多岐にわたりますが、道路や上下水道など市民の皆さんの生活に直接関わるような業務に携わることができるやりがいのある仕事だと感じています。
「このまちをより良くしたい!」という熱意を持った皆さんと、静岡市のために一緒に働ける日を楽しみにしています。

よくある1日の流れ

8:30
勤務開始
9:00
道路パトロール
12:00
お昼休憩
13:00
報告書作成等の事務処理
15:30
業者打合せ
17:15
勤務終了

※掲載職員の所属・職位は令和3年3月現在のものです。

職種の紹介一覧へ