株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
主任主事
橋口 拓也
配属先
平成18年度~平成19年度
下水道維持課
平成20年度~平成21年度
下水道総務課
平成22年度~平成25年度
日本平動物園
平成27年度~平成28年度
葵区役所 地域総務課
平成29年度~
現所属

Q. 民間企業への派遣が決まったときの率直な気持ちを教えてください。

すごく驚きました!
省庁派遣や市内での民間派遣を希望していましたが、まさかの県外勤務の民間派遣でしたので、何かの間違いではないかと何度も確認しました。ソニーは知っているけれど、ソニー・クリエイティブプロダクツってどんな会社だろうか、どんな仕事をするのだろうかと、非常に不安はありました。
しかし、こんなに楽しそうなことはないと思い、すぐに家族と相談して派遣を受けることに決めました。

Q. 派遣先での業務内容について教えてください。

マーチャンダイジング(MD)の営業担当をしています。
MDとはキャラクターなどを使用した商品化、あるいはサービスや広告・宣伝にキャラクターを使用することです。
大井川鐡道さんのきかんしゃトーマス号、お菓子のスヌーピーパッケージのポッキーもMDでの商品化であり、身近なビジネスであることがわかると思います。
その中で、メーカー企業に足を運び、取り扱っているキャラクターなどで、商品化してもらうよう企画・提案することが主な業務です。
収益をあげる仕事なので、行政とは仕事のやり方は違いますが、人とのつながりでビジネスが成り立っていることを日々感じることができます。

Q. 東京での生活について教えてください。

静岡に家族がいるため、2~3週間に一度の頻度で東京と静岡を行き来しています。子どもが長い休みのときには、家族が東京に遊びに来ることもあります。
また、仕事以外でも同僚と交流することが多いです。休日や仕事終わりには、スポーツ観戦やライブなどでリフレッシュする機会が多く、充実した日々を過ごしています。

Q. 派遣研修から得られた経験について教えてください。

ビジネスの仕組みや考え方を学ぶことはもちろんのこと、民間企業ならではの感覚も経験しています。日々変わる市況や情勢に対して、自ら多くの情報に接することが重要であり、受け身では何も起こらないこと、人と人とのつながりが仕事の質や幅、選択肢に大きく影響するということなど、民間企業では当然とされていることを肌で感じています。
この感覚は静岡市職員でも活かせることで、仕事をする上で大切にしなければならないことだと思っています。

最後に、これから市職員を目指す方へのメッセージをお願いします。

私は静岡市職員として、動物園や民間企業での仕事を経験することで、市職員だからこそ、そして魅力的な静岡市だからこそできることはたくさんあると感じました。
静岡市に愛情を持ち、色々なことにチャレンジし、何もしないことに危機感を持ち、一生懸命仕事ができる人と一緒に仕事がしたいです。
皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

※掲載職員の所属・職位は平成30年12月現在のものです。

多彩なライフスタイル一覧へ