静岡市プロフィール
SHIZUOKA CITY PROFILE

静岡市って
どんなまち?

静岡市は、古くは登呂遺跡の農耕集落が栄えた弥生時代や、今川文化が花開いた室町・戦国時代、徳川家康公の大御所政権時代など、悠久の歴史の中で多彩な文化を育み、東海道の要衝として発展を続けてきました。

一方で、温暖な気候に恵まれ、北は南アルプスから南は駿河湾に至るまで豊かな自然環境の中で、「お茶」、「みかん」、「桜えび」など多くの特産物が生まれました。また、出荷額が日本一の「プラモデル」をはじめとした産業や、国際貿易の拠点である清水港などが市の経済において重要な役割を担っています。
このように静岡市は、長い歴史と豊かな自然に育まれ、個性的で魅力あふれる地域資源を数多く備えています。

平成29年12月末現在 ※住民基本台帳登録人口(日本人+外国人)

姉妹都市
室蘭市、上越市
アメリカ:ストックトン市、オマハ市、シェルビービル市
フランス:カンヌ市
友好都市
佐久市 ベトナム:フエ市

沿革

平成15(2003)年4月
旧静岡市と旧清水市の合併により新「静岡市」が誕生
平成17(2005)年4月
政令指定都市に移行
平成18(2006)年3月
旧蒲原町と合併
平成20(2008)年11月
旧由比町と合併

各区について

葵区

区勢データ[平成29年12月末現在 ※住民基本台帳登録人口(日本人+外国人)]

面積1,073.76km² 人口255,280人 世帯数114,306世帯

葵区は、行政・経済の中心業務機能が集積する政令指定都市の中枢を担い、商業・経済の面でも全国有数の賑わいと風格のある地域として発展を続けてきました。街中では、春には静岡まつり、夏には安倍川花火大会、秋には大道芸ワールドカップin静岡など多彩なイベントが開催されているほか、「駿府城跡天守台発掘調査」が行われている駿府城公園や浅間神社などの歴史的資源や、静岡市美術館などの文化施設が随所にあります。
こうした都市的特性を有する一方で、ユネスコエコパークに登録された南アルプスをはじめとする広大な山間地域(オクシズ)を有するなど、自然豊かな地域特性を併せ持っています。
このように、中心市街地の賑わいをさらに高めつつ、中山間地の振興を図るという課題に向けて、地域のプロモーションや交流機会拡大のための事業を実施するなど、地域特性を活かしたまちづくりを進めています。

駿河区

区勢データ[平成29年12月末現在 ※住民基本台帳登録人口(日本人+外国人)]

面積73.05km² 人口211,314人 世帯数96,093世帯

駿河区は市の南部に位置し、古くからの景勝地「日本平」、旧東海道の面影を残す「丸子宿」、区名の由来である「駿河湾」を有し、区のほぼ中央には全国的にも清流として知られている「安倍川」が流れています。
また、特別史跡の「登呂遺跡」や徳川家康公を祀る国宝「久能山東照宮」など時代を代表する歴史的資源のほか、日本平動物園、静岡科学館る・く・る、静岡ホビースクエア、駿府匠宿など、市民に親しまれる観光・文化施設が数多くあります。
近年は、「石垣いちご」、「葉しょうが」、「桃」、駿河区から清水区にかけての沿岸地域(しずまえ)で獲れる「シラス」など駿河区の旬の食材を楽しむ行事や、区の魅力の再発見につながるフォトロゲイニング(※)の開催のほか、駿河区広報隊長「トロベー」の活躍やイベント情報などを発信するWEBサイト「スルマガ」の運営など、様々な形で駿河区の魅力を発信しています。
※地図をもとに時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツ

清水区

区勢データ[平成29年12月末現在 ※住民基本台帳登録人口(日本人+外国人)]

面積265.62km² 人口239,693人 世帯数103,212世帯

清水区は、清水港の発展とともに賑わい、また、東海道の宿場町として栄えてきました。今後、清水港や中部横断自動車道の整備が促進されることにより、グローバルな物流経済拠点として更なる発展が期待されています。
特に清水都心ウォーターフロントエリアでは、日の出埠頭に数多くの豪華客船や帆船が寄港するとともに、清水港を中心とした賑わいづくりのための様々な事業が実施されているほか、JR草薙駅や清水駅の再整備が進むなど、「国際海洋文化都市」を目指したまちづくりが進められています。
一方、世界文化遺産の構成資産である「三保松原」、浮世絵にも描かれた東海道の宿場町や薩埵峠などの歴史的資源のほか、水揚げ日本一を誇る冷凍マグロ、駿河湾で獲れる桜えびやシラスなど、海の幸にも恵まれています。
このように魅力ある地域であることを全国にPRするため、清水区広報キャラクター「シズラ」が誕生し、SNSの活用やイベントへの参加により積極的な情報発信を行っています。


「オクシズ」って何?

静岡市の面積の大半を占める山間地域(奥大井・安倍奥・奥藁科・奥清水)のことを、「奥静岡=オクシズ」と名付けPRしています。ここでは、地域特有の風習や催事など歴史ある文化、わさびやお茶などの農作物や特産品、豊かな自然と景観が今も多く残っています。市街地から少し足を伸ばせば、そこには魅力的な自然環境と人の営みがあります。皆さんもぜひ「オクシズ」に遊びに来ませんか?
「オクシズ」公式サイト

「しずまえ」って何?

用宗しらす丸くん静岡市の駿河湾沿岸地域(駿河区石部~清水区蒲原)のことを「しずまえ」と呼んでいます。静岡市には由比漁港、清水港、用宗漁港の3つの港があり、ここで水揚げされる魚介類を「しずまえ鮮魚」と呼んでPRしています。皆さんも「しずまえ鮮魚」の美味しさと魅力をぜひ味わってくださいね!
静岡市Webサイト「しずまえ」ページ