実施計画
IMPLEMENTATION PLAN

令和4年度職員採用試験(選考)実施計画

静岡市人事委員会が令和4年度に実施する職員採用試験(選考)の実施計画を公表します。
なお、受験資格及び試験内容等の詳細については、各試験(選考)の受験申込受付開始とともに配布する試験(選考)案内を御確認ください。

令和4年度職員採用試験(選考)の主な変更点

<実施職種について>

  • 短大卒程度区分において「土木」「建築」「電気」「機械」を実施します。
  • 民間企業等職務経験者区分は、「土木」「建築」「電気」「機械」「精神」「保健師」「保育教諭」を実施します。

<受験資格について>

  • 「事務(学芸員)」の受験資格(その他の資格要件)の一部を変更します。
  • 免許資格職「保健師」の受験資格のうち、採用時年齢の上限を「35歳」から「30歳」に引き下げます。

<試験内容について>

  • 大学卒程度、短大卒程度、高校卒程度及び免許資格職区分(一部の職種に限る。)の第2次試験(選考)で実施していた記述式の「筆記試験」を廃止し、「事務(創造力枠を除く。)」「福祉」「心理」「小中学校事務」「精神」の職種において、新たに択一式の「事務処理能力試験」を実施します。
  • 就職氷河期世代を対象とした職員採用選考の第2次選考で実施していた「小論文試験」を廃止し、新たに択一式の「事務処理能力試験」を実施します。
  • 「福祉」「心理」「精神」の職種において、新たに「適性検査」を実施します。
  • 障がい者を対象とした職員採用選考の第1次選考筆記試験及び第2次選考作文試験の内容を一部変更します。

 

受験資格(共通)

次の1~3の要件を満たす人

次のいずれかに該当する人(令和5年3月末までに取得見込みの人を含む。ただし、消防士は日本国籍を有する人に限る。)
(1)日本国籍を有する人(※1)
(2)出入国管理及び難民認定法に定められている永住者
(3)日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定められている特別永住者
地方公務員法第16条各号のいずれにも該当しない人(※2)
各試験(選考)区分の受験資格に該当する人
(下記の各試験(選考)区分のページから御確認ください。)

(※1)事務(創造力枠)は、1(1)を除きます(ただし、就労が制限されている在留資格の人は採用されません)。
(※2)保育教諭は、2に加え、学校教育法第9条各号のいずれにも該当しない人。