実施計画
IMPLEMENTATION PLAN

平成30年度職員採用試験(選考)実施計画

静岡市人事委員会が、平成30年度に実施する職員採用試験(選考)の実施計画を公表します。
なお、受験資格及び試験内容等の詳細については、各試験(選考)の受験申込受付開始前に配付する試験(選考)案内を御確認ください。

平成30年度職員採用試験(選考)の主な変更点

  • 「畜産」の試験を実施します。
  • 民間企業等職務経験者の「精神」の試験を実施します。
  • 「消防士」及び「保育教諭」は、第1次試験当日に、第2次試験で使用する適性検査を新たに実施します。
  • 「事務(学芸員)」、「福祉」、「心理」、「技術」、「免許資格職」は、第1次試験面接試験の実施方法を集団面接から個別面接に変更します。
  • 「事務(学芸員)」の受験資格(その他の資格要件)の一部を変更します。
  • 「保育教諭」は、第1次試験の実技試験を廃止し、新たにグループワークを実施します。
  • 障がい者を対象とした採用選考では、第1次試験で集団面接試験を新たに実施します。
  • 昨年度まで、第1次試験面接等試験の受験対象者及び第1次試験合格者に対し行っていた第2次試験の日程・集合場所等の郵送による通知は廃止し、このウェブサイトに掲載します。

受験資格(共通)

次の1~3の要件を満たす人(ただし、事務(創造力枠)は1を除く。)

次のいずれかに該当する人(平成31年3月末までに取得見込みの人を含む。ただし、消防士は日本国籍を有する人に限る。)
(1)日本国籍を有する人
(2)出入国管理及び難民認定法に定められている永住者
(3)日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した人等の出入国管理に関する特例法に定められている特別永住者
地方公務員法第16条各号のいずれにも該当しない人
各試験区分の受験資格に該当する人
※下記の各試験(選考)区分のページから御確認ください。